初めてのSEO

ホームページ制作をするうえで今もっとも大切なことのひとつにSEOを意識することがあげられます。

SEOという言葉は最近特によく聞くようになりましたが、いまいち詳しい内容までは知られていないようです。
そこでここではSEOとはどういったものなのか、またなぜホームページ制作をするうえでSEOが大切になるのかをお伝えしていきたいと思います。

SEOとは検索結果を上位表示するための技法

まず最初にSEOとはどういったものなのか説明していきますが、これはSearch Engine Optimization の略で、検索ワードの上位に設定するための技法のことを指しています。

たとえば何かひとつの言葉を検索エンジンにかけて検索したときにいつも必ず上位にくるサイトがあると思います。
これはSEOを意識したホームページ作りをしているからで、それだけ多くの人の目に留まりやすくなります。

ホームページを作る際には自分たちの情報をできるだけ多くの人に見てもらいたいと考えるはずですから、そのためには検索したときに上位に自分たちのホームページが表示されるようにしなければなりません。
この検索したときに上位へ来るようにすることを意識したホームページ制作が求められているのです。

SEOはテクニックだけではダメ

しかし実際にSEO対策はそう簡単なものではなく、定期的に検索エンジン自体が更新されるためその都度対策をし直さなければなりません。

タグにキーワードを入れるといった技法だけに目が行きがちですが、中身のコンテンツやページを実際に見た人が参考になった、と思うページが検索順位の上位になるようになっています。

ですからSEO対策をするということは見てくれた人が満足してくれるようにするにはどうしたらよいのか、ということを考えることも重要だといえるでしょう。
HPを外部の制作会社などに依頼するときは、事前にホームページの内容についてしっかり検討しておく必要がありますし、それを提案してくれる制作会社をみつけるとSEO対策はうまくいくでしょう。、

テクニックだけを重視したサイトは仮に最初は検索上位にいてもずっと上位にいられないこともあるでしょう。
これを回避するためにもっとも有効なのはやはり普段からできるだけ多くの人に見てもらうことで、実際によく見られているホームページはコンテンツが充実しているので、SEO対策をしなくても十分に上位を保っています。